歯並び

矯正治療の現在のトレンド

当院をはじめて受診される方は、一般診療に関する内容と矯正治療のご相談の患者様が半々ぐらいの割合で来院されています。
矯正に関してはご質問も多くいただき、最近の矯正はやっぱり昔と違うのですか?というご質問を定期的にいただきます。

そこで矯正治療もの最近のトレンドについて少しお話しさせていただきます。
大きく以下のような内容になります。

1. 透明なマウスピース矯正:従来のブラケットやワイヤーを使用しない透明なマウスピースを使った矯正方法。今では、当院で採用しているインビザラインをはじめ、様々なメーカーから開発が進んでおりこれからの矯正で一番発展性がある分野であることは間違いありません。

2. 3D印刷技術の活用:3D印刷技術を使用することで、より正確な矯正装置やマウスピースを作成することができます。これにより、治療の効果を最大限に引き出すことができます。従来は必ず、型どりをしていたものが、デジタルスキャンのみで様々な装置を的確に描き出すことが可能になっています。

3.デジタル矯正計画:コンピューターシミュレーションを使用して治療計画を作成し、治療前から治療後の予測結果を確認することができます。現在ではCTデータと連携したり、顔写真・骨格系を組み合わせることで顔全体の最終的なイメージ画像が作ることができるようになっています。
医科分野の美容の発展から、それに相まって非常に精度も向上しているところです。

これらの新しいトレンドは、より効果的で快適な矯正治療を提供に繋がっていくことでしょう。当院ではItero 5D plusというデジタルスキャンの装置を順次、導入していきますので、ご興味のある方はお気軽にお声かけください。

初診専用ネット予約 24時間受付中