06-6448-4188

義歯・入れ歯

義歯を入れることにより口の機能を維持できます

多くの歯を失ったとしても、義歯を入れることにより、口の機能を維持できます。

義歯を装着する目的には、

  1. 咀嚼(食べ物を噛む)できるようにする
  2. 発声を明りょうにする
  3. 顔貌(顔のつくり)を整える

などがあります。義歯を装着し咀嚼機能を維持することは健全な食生活を送ることにつながり、栄養の摂取だけでなくQOL(生活の質)の向上にもつながります。

義歯のさまざまな効果

適切な義歯を入れて噛み合わせや歯並びを回復させることで、高齢者のADL(日常生活動作)を高め、QOL(生活の質)を確保できるようになります。

義歯を装着する目的には、次のようなものがあります。

  1. 咀嚼能力の維持・向上
    食べられる物が増え、家族と同じメニューでの楽しい食事や友人達との会食もできるようになる
  2. 身体的・精神的健康状態を維持
    積極的に社会活動に参加できることで、閉じこもり予防になる
  3. 嚥下機能の維持
    誤嚥性肺炎の予防になる
  4. 身体の平衡の向上
    歩行周期を安定・短縮させ、歩幅・歩行速度が増し転倒予防になる