06-6448-4188

矯正歯科

正しい咬み合わせで健康と美しさを!

矯正歯科はきれいな歯並びでいることをお手伝いします昨今、健康と美容に対する意識はテレビでもとりあげられることも増え、非常に高まっています。
昔、八重歯があった俳優さんでもいつの間にか「この人、こんなに歯並びがキレイだったかな?」と思うことも多いでしょう。
それだけ現在の人はいつの間にか口元や歯並びを無意識に気にして見ていることが多いのです。

キレイな歯並びでいることは、

  1. 美しい口元、歯並びにより素敵な笑顔になったり、スマートなお顔になり、日常生活に明るさが出ます。
  2. バランスのとれた咬み合わせによって歯の寿命も長くなる可能性が高くなります。
  3. 食べ物の流れがよくなることにより、お口のケアがやりやすくなり、むし歯や歯周病になりにくいお口の環境になります。

と、たくさんのメリットがあります。

かきうち歯科の矯正治療・5つの特徴

  1. 日本矯正歯科学会認定医による治療

    日本矯正歯科学会認定医による治療 院長の垣内康弘は、高度な知識・技術を持つ日本矯正歯科学会認定医であり、今まで2000症例以上の経験があります。
    また当院は、自立支援(育成・厚生)医療機関であり、国の定めた特定の症状の方、顎変形症の方は、健康保険での矯正治療が可能です。

  2. 矯正治療のみではなく、お口の総合的な治療ができます

    矯正治療のみではなく、お口の総合的な治療ができます矯正治療専門の医院ではむし歯の治療や抜歯処置を行っていない所がほとんどです。そのため、矯正治療で抜歯が必要になった場合や、むし歯が見つかった場合に、他院にて治療を行わなければなりません。
    当院には痛みの少ない抜歯や矯正と並行してむし歯治療を行えるという大きなメリットがあります。
    他にも歯周病、顎の症状についても、専門的に診断できる医師が揃っているため、総合的なお口のケアが行えます。

  3. むし歯・歯周病予防のお口のクリーニングを治療毎に行います

    毎回クリーニング矯正開始時には、ブラッシング指導を行います。ただ、それでも矯正中は、食べカスが歯と装置の間に残りやすく、むし歯ができやすい環境になりがちです。
    矯正装置の調整の度に、専門の機械を使用して、常にお口の状態が良好に保てるようクリーニングを行っております。

  4. 治療中止や転院も御相談ください

    当院では突然の転勤・引っ越しによる治療中断に対してもできる限り治療が予定通り継続できるよう、こちらで採得した検査資料、データを患者様にお渡しするよう配慮しております。
    大阪大学と密に連携をとり、同大学病院を含め、関連病院への紹介もさせて頂くことが可能です。

  5. 明確な治療費のご案内

    矯正治療には興味があるが、費用がどのくらいかかるかという不安をお持ちの方も多いと思います。
    当院では患者様に事前に治療費用をご理解頂いた上で安心して来院して頂きたい、と考え、明確に治療費を提示いたしております。

    30余年間、多くの患者様に支えられ、30年前とほとんど変わらぬコストで治療させていただいています。
    多くの方々に矯正治療を受けて頂けるよう、ご費用は治療終わりまでの間に無金利で分割してお支払頂くことも可能です。

少しでも多くの方に美しく、健康的な口元と素敵な笑顔をご提供できれば幸いです。

小児の矯正治療・成人の矯正治療

  • 小児矯正
  • 成人矯正
  • 小児矯正

    まず、いつ頃から始めるのが良いかということですが、日本矯正歯科学会では7歳までに一度歯並びのチェックを受けることを推奨しています。
    4~5歳ぐらいでは、矯正を急いですることはありませんが、指しゃぶりや舌を前に押し出すくせといった悪い歯並びを引き起こす習癖がある場合には、舌や口周りの筋肉を動かすトレーニングで改善していく方法(MFT)があります。
    矯正治療を開始する最適な時期は、お子様の症状によって様々です。
    小児矯正のメリットとして

    1. 子どもの成長を利用して、骨格的に改善を計ることができる
    2. 将来的に大人の歯を抜かずに治療できる可能性が増す
    3. 成人期の矯正の期間を短縮できる

    小児矯正を行うメリットの大きいケース

    以下の場合では、小児矯正を行うことによる価値が高くなります。

    出っ歯の傾向が強い(上顎前突)
    受け口(主に歯性の反対咬合)
    奥歯を咬み合わせた時に前歯が咬み合わない(開咬)
    歯の生えてくる位置が悪く、骨の中に埋まってしまう場合
    他の永久歯とぶつかってしまう場合
    顎を左右どちらかにずらして咬んでいる場合
    矯正治療の進め方(成長期のケース)
  • 成人矯正

    近年では成人の方で矯正治療を始められる方も非常に多くなっています。
    健康や美しさへの価値観・追求は、年々高まっており、口元のバランス・清潔感を整えることは、アンチエイジングの最たるものと言えるでしょう。"子供の頃には矯正をしたくてもできなかった。"、"接客に関わる仕事のため、見た目を整えておきたい"など、多くの成人の方が矯正治療への関心を持っていらっしゃいます。
    実際に40代50代の患者様も、矯正治療を受けられて、健康で美しい歯並び・口元を取り戻している方が大勢います。
    それに合わせ、最近では治療方法も多様化し、目立ちにくい装置や治療期間をできるだけ短くといったニーズにあう治療を選択できるようになってきました。

    当院では患者様のお悩みに合わせた形で、仕事や日常のライフスタイルを考慮し、最善の治療方法をご提案させて頂きます。ささいなことでも、ぜひ一度ご相談ください。

    矯正治療の進め方(永久歯列期のケース)

より快適な矯正治療を

セラミックブラケット

メタルブラケットとセラミックブラケットの比較以前は右のように全て金属製であった矯正装置が、近年は審美的に優れた装置に変化してきました。
当院では表側であっても"目立たない"、"自然な"状態にこだわる方に、セラミックブラケットをおすすめしております。
当院では"InVu"という製品を使用しています。
これは"本当にキレイな装置で、楽しくポジティブに矯正を受けて欲しい"という思いのもと、TPOJ社が開発したもので、その思い通り、非常に日本人の歯にマッチする審美的に良好であると高い支持を得ています。

InVuの特徴
  1. セラミックブラケットの中でも、最も自然な色調。日本人の歯によくなじみ、目立ちにくい
  2. 変色や色素沈着がほとんどなく、清潔感を期待できる
  3. 従来のセラミックブラケットより薄く小さいので違和感が少ない

ということが挙げられます。
また、ホワイトワイヤーを組み合わせることで、より自然に目立たない治療が可能です。

インプラント矯正

インプラント矯正の仕組み

インプラント矯正とは、従来の矯正治療では懇談であった歯の移動を可能とし、患者様の治療負担の軽減、非抜歯での治療の可能性の拡大、治療期間の短縮が見込めます。

矯正に使うインプラントは、右図のような幅1.3~1.5mm程度、長さ8~10mm程度の小さなスクリュータイプのもので、矯正治療終了後には除去し、その跡が残ったりすることもありません。
通常の矯正治療は歯と歯の引き合いとなるため、動かしたくない歯もわずかながら動きが出ることになります。
インプラント矯正では、インプラントから動かしたい歯のみを選択的に動かすことができるため、複雑な歯の動きや、ロスのない治療が可能です。
当院ではCTも完備しているため、平面の写真ではわかりにくい歯の根の傾きや、歯と歯の間の距離を適確に把握し、安全で確実な治療が行えます。

矯正用インプラントの埋入

埋入に要する時間は麻酔の時間を含めて15分~20分程度です。
基本的には局所麻酔下で行い、埋入後の腫れや痛みも強くでることはほとんどありません。

部分矯正(M.T.M.)

本格的な歯列矯正とは違い、部分的に悪い所のみを修正する矯正治療です。
以下のような場合に適応となります。

  • 下の前歯のガタガタのみ治療したい
  • 前歯の噛み合わせが1本だけ反対になっているので治療したい
  • 歯が抜けたまま放置していて、倒れ込んだ歯をまっすぐに戻したい
  • むし歯が歯ぐきの中まで進んでしまい、そのままでは歯を残すのが難しい場合
  • 前歯のすきっぱを治療したい

本格的な矯正治療より期間は短く、およそ3ヵ月~1年となります。 ただし、歯並び、咬み合わせを正しく整えるには、基本的には全体的な矯正が必要となるため、治療期間などにより全体の矯正を希望されない場合が主となります。

  • 労災指定診療所
  • 各種保険適用
  • 指定自立支援医療機関
  • 大阪大学歯学部協力型臨床研修施設