予防歯科

日頃のケアのサポートと専門家による定期検診

当院の予防歯科

当院は、むし歯・歯周病にさせないシステムを確立しています。

昨今は健康志向の高まりで、予防歯科、定期検診が行われているのを耳にされた方も多いと思います。
実際に歯が痛くなって来院される方が多い中、歯の検診を希望され来院くださる方も着実に増加してきています。
これからの時代、歯科医院は治療場所から歯を守る場所に変えていく必要があり、私達はそうありたいと願っています。
“ご自身の歯に勝るものはない”という理念を胸に、患者様のお口を生涯守っていける歯科医院であり続ける。これが私達の使命です。

歯の予防

特徴的な定期メインテナンスがもたらす大きな効果

これまでの予防というのは画一的で、非科学的な要素の多いものでした。しかし、実際、お口の中というのは千差万別であり、むし歯になりやすい方や、歯周病になりやすい方が存在します。これは、お口の歯並びの状態、細菌量、唾液量などによって変わるため、その方に合った予防法をみつけなければ、当然、じゅうぶんな予防にはなり得ません。
当院ではひとりひとりに合った予防法を科学的根拠をもって、オーダーメイドのように組み立てることで、確実な歯の健康を提供しています。

  • 口腔内検査
  • 歯周病検査
  • 口腔内写真撮影
  • レントゲン撮影
  • 生活習慣の問診
  • 現在の衛生状態の把握
  • 唾液検査

まず、お口の中がどのようであるのか、知ること必要があります。
肉眼で見えるものだけでなく、細菌の量と質、唾液の性質など数値で比較できるものは全て数値化し、はっきりと状態把握ができるよう、検査します。
むし歯・歯周病菌の種類や量というのは、いわば戦う相手ですから、これがしっかり分かっていれば、きちんと対応ができるというわけです。

歯ブラシの選択

これはMTM(Medical Treatment Model)といわれる考え方で、予防先進国スウェーデンでは必ずこの流れで治療が行われます。論理的でかつ再現性が高く、実際にむし歯は日本の約半分、歯周病にいたっては約1/4と良好な結果を残しています。

スケーリング

いわゆる歯石取り。細菌の巣である歯垢・歯石・バイオフィルムなどの汚れを徹底的に除去します。
当院では超音波スケーラーとハンドスケーラーを個々の症状や歯の形態に合わせて使い分け、よりよい清掃ができるように工夫をこらしています。

定期検診で歯石取り

ブラッシング指導

むし歯・歯周病予防には、適切なブラッシング方法というものがあります。
また、親知らずが生えている方や傾斜した歯がある方では、効率の良いブラッシング補助器具もあります。
ブラッシングはただ汚れを落とすというものではありません。歯並びや歯磨きのクセを考慮して、適切な歯磨きをする必要があります。正しいブラッシングは、歯ぐきのマッサージ効果も得ることができ、強く健康な歯と歯ぐきを保つことに役立ちます。
当院では一般的な歯間ブラシやデンタルフロスの他にも、ワンランク上のセルフケアをしていただくために、必要に応じて、ワンタフトブラシやウォーターピックをご紹介しています。

歯ブラシ選び

PMTC : Professional Mechanical Tooth Cleaning

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医院にて専用器具を用いて行う歯の清掃のことです。むし歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)や着色の汚れは、毎日のブラッシングだけでは全て取り除くことはできません。
PMTCを行うと、歯の表面から歯と歯ぐきの境、歯周ポケットという溝の中まで、プラークを全て取り除くことができます。歯面がつるつるに研磨され、汚れが付着しにくくなります。
さらに、細かく残った汚れ・着色は専用の器具を用いて徹底的に除去でき、タバコのヤニや茶渋などの着色もキレイに。歯の本来の白さ、見た目の美しさを取り戻せるのはもちろん、汚れが落ちるため口臭の予防にも繋がります。

PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング
初診専用ネット予約 24時間受付中