06-6448-4188

歯周病

むし歯や歯周病は一度かかると自然に治ることはありません。かきうち歯科医院では、できるだけ削らない・抜かない・痛くない治療で、ご自身の白い歯と神経を残すことを心がけています。

歯周病とは

歯周病という病気

歯を失う原因の第一位は歯周病

歯周病とは、歯を支えている組織(歯ぐき・歯根膜・歯槽骨・セメント質)に起こる、さまざまな症状の総称です。今、歯を失う原因として最も多いのが歯周病であり、約80%の成人が歯周病であるといわれています。

また現在では、歯周病と生活習慣病を代表に、全身疾患との関係性が解明されており、かきうち歯科医院でも歯周病治療にはレーザー治療を併用し、特に力を入れて取り組んでいます。

歯周病は様々な病気と関連しています

歯周病の進行と症状

健康な歯ぐき
健康な歯ぐきのイメージ
色及び形態
薄いピンク色で歯冠にキレイに入り込んでいる。
出血
日常のブラッシングで出血はしない。
歯周病 ~ 歯肉炎を起こしている歯ぐき
歯肉炎を起こしている歯ぐきのイメージ
色及び形態
赤みがあり歯の間の歯ぐきが丸みを帯びる。また触るとプヨプヨした感じがある。
出血
日常のブラッシングで歯ブラシが染まる程度の出血がある。
歯周病 ~ 歯周炎を起こしている歯ぐき
歯周炎を起こしている歯ぐきのイメージ
色及び形態
紫がかった赤色となり、歯ぐきの形が不整になる。歯ぐきが下がり、歯が長く見えるようになる。
出血
ブラッシングによる出血、また部位によっては膿が出ることもある。

歯周病の進行度

歯周病の進行度